2006年09月26日

ランプの魔人

旅人が古いランプをこすると、中からランプの魔人が出てきました。
魔人「あなたの願いを3つだけ聞きましょう」
旅人「ではまず私に巨万の富を。次に、美人の妻を。最後に、ギャルのパンティーをおくれ!」
魔人「……」
旅人「どうした、叶えてくれ」
魔人「……」
旅人「ひょっとして本当に聞くだけ?」
魔人「……zzzZZZ」
旅人「聞いてもいねぇ!」
posted by 鵺猫 at 13:33| Comment(44) | TrackBack(7) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

泉の女神

ドボン!
木こり「あ、しまった!」

ブクブクブク

木こり「あ、あなたは?」
女神「私は泉の女神です」
木こり「先ほどこの泉に大切な仕事道具を落としてしまったのですが」
女神「アナタが落としたのはこの金の斧ですか?」
木こり「いいえ」
女神「この銀の斧ですか?」
木こり「違います」
女神「では、この普通の斧ですか?」
木こり「いいえ違います。あの、私が落としたのはチェーンソーなんですが」
女神「ああ、アレね……たぶんオシャカだわ」
木こり「すんません、斧ください」
女神「帰れ!」

ブクブクブク

木こり「あんたが帰ってどうすんだよ!」
posted by 鵺猫 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

王様の耳はロバの耳3

青年「王様の耳はロバの耳ー!」
王様「いいえ違います。うさぎの耳です」
posted by 鵺猫 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

王様の耳はロバの耳2

青年「王様の耳はロバの耳ー!」
王様「うっせーよネコミミ野郎」
posted by 鵺猫 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

王様の耳はロバの耳

青年「王様の耳はロバの耳ー!」

村人A「え、お前ロバ耳じゃないの?」
村人B「ほんとだ、こいつの耳、人間の耳だぞ」
村人C「キモーい」
村人D「これ、通報した方がいいんじゃない?」

青年「えっ」
posted by 鵺猫 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

トラップ

母「孝明ー、ご飯よー。今夜はカレーよ」
孝明「わーい、ぼく、カレー大好き!」
母「沢山あるからね」
孝明「いただきまーす!」
母「はい、召し上がれ」
孝明「? あれ、お母さん、なんか味が変……」
母「フハハ愚息よ、まんまと引っかかったな! それはカレーではなくハヤシライスだ!」
posted by 鵺猫 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

視力検査

眼科医「はい、じゃあ右目を隠してください。文字を指しますので見えたら読んでくださいね」

 [あ]
患者「あ」

 [ぬ]
患者「ぬ」

 [こ]
患者「こ」

 [薤]
患者「!?」
posted by 鵺猫 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ねぇマスター

映画の時間まで少し余裕があったのでスタバに寄って、
そろそろカップの氷も全て溶けてしまうという頃になって
「あ、そうだ」と思い出してポケットからフリスクを取り出す。

フリスクのケースをカシャカシャとやると中から小さなオパールが
ジャラジャラ出てきて、それを見た彼女は「わぁ、綺麗」
と言いながら全部口の中に放り込み、噛み砕く。

「これをアナルに入れたら良さそうね」
「そうだね今度試してみようか」

という会話を交わし、映画には行かずに逆立ちしながら相撲を取る。




みたいなカクテルを作って。
posted by 鵺猫 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

やってみたい観察日記

中学生の通学路におもむろにエロ本を置いておき、
そこを通りかかった中学生たちがどのような反応をするのかを事細かに観察。
posted by 鵺猫 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

思ったんだけど。

昨日は「日記を書こう!」と思ってたんだけど、
ボールペンのインクが無かったので書けませんでした。
posted by 鵺猫 at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

教えてgooさん [コミックマーケット]

goo辞書より「コミックマーケット」
以下引用。

-----------------------------------------------------------------------------------
コミックマーケット 【comic market】

マンガやアニメーションなどに関する同人誌の,大規模な即売会。会場ではコスプレも盛ん。
〔コミケ,コミケットとも呼ばれる〕


-----------------------------------------------------------------------------------

>> 会場ではコスプレも盛ん。


そんな注釈いらないよ!
posted by 鵺猫 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

二人はいつでも一緒……

マウスと一緒に移動するマウスパッドなんていらねェよ!(`ω´)
posted by 鵺猫 at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

バイトの話

バイト

高校時代、ラーメン屋でバイトをしていた。

ラーメン屋では、ある一つの伝説が残っている……



とあるバイトが中身の入ったどんぶりを片付ける途中、どんぶりを手からうっかり落としてしまいあわや大惨事かと誰もが思ったその瞬間、なんとそのバイトは足の甲でどんぶりを受け、軽く腰を落として衝撃を殺し、両手を広げてバランスを取った。
足の甲の上で止まるどんぶり!
それを見た客は大興奮! 突然のスーパープレイに皆暖かい拍手を送った。

バイトは照れ笑いをしながら足の甲に乗ったどんぶりを回収しようと、前かがみになった。


カシャン


軽い音と共に倒れるどんぶり、流れるスープ。
客も今までの盛り上がりはどこへやら、一転して気まずい雰囲気に。
雑巾で床のスープを拭くバイトの背中は、どこかもの悲しげな雰囲気を漂わせていたという……


およそ3年前、なんとなく入った知らないお店での話である。
posted by 鵺猫 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

アルバイト募集!

(採用年齢)18〜30歳ぐらい、高校生不可

(仕事内容)iPodの中に入って歌を歌う作業

  (自給)840円(歌唱力によっては考慮させていただきます)

 (その他)1ヶ月程度の住み込み作業となります。食事はこちらで用意します。
      写真付きの履歴書をお持ちください。
posted by 鵺猫 at 10:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

出会いについての考察(道端編)

例1)
女性「すみません」
俺「はい、なんでしょう?」
女性「今の時間を教えていただけますか?
   私、時計を忘れてしまって……」
俺「えっと……今は13時半ですね」
女性「ありがとうございます。お優しいんですね。私と付き合ってください」



例2)
女性「あの、ハンカチ落としましたよ」
俺「ありがとうございます」
女性「なんて礼儀正しいお方なのでしょう。私と付き合ってください」



例3)
俺「すみません」
女性「見知らぬ私に声をかける勇気、素晴らしいですわ。私とつきあt








ん、なんですか?
首を吊ればいいですか?
おーけーおーけー。
首ぐらいいくらでも吊りますよ。
posted by 鵺猫 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

至福の瞬間

毎日、夕方の間食としておにぎりを食べているのですが、
もうほんと、おにぎりを頬張っている瞬間が一番幸せ。
情景描写するなら

「むぁっ! はぁぁぁっ! いくっ、いっちゃうっ!
 わたし、おにぎりでイッちゃうぅぅぅぅ!!」

みたいな。
posted by 鵺猫 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

か?

→ まきますか
   まきませんか
posted by 鵺猫 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

顔が悪いのは罪じゃないですよ。生まれつきですもん。ただし……

ですから、考えてみてくださいよ。マジで。
ブ男だからってそこまで思いつめること無いじゃないですか。
うしろ指さされたって、そんなに思いつめる必要なんてないんですよ。
ざけんじゃねェ! って叫んで、どうにかストレスを発散するなりして、
いちど心を落ち着けてください。
死んだら何にもならないんですよ!
ねこ大好き。
posted by 鵺猫 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

仕事はそこそこ

午前はまだ眠いので仕事はそこそこ。
メインは午後だぜ、が合言葉。


午後は食事をしたので凄く眠くて仕事はそこそこ。
明日やれることは明日やる、が合言葉。
posted by 鵺猫 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

ひらひら

今年流行ったフリル。


良く言えばフリフリ。

悪く言えばヒダヒダ。
posted by 鵺猫 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。