2005年04月19日

ばくだん岩

夢にばくだん岩が出てきた。
「何故、ばくだん岩?」と不思議に思っていると、目覚まし代わりにタイマーセットしてあったテレビから宮里藍選手のニュースが流れていた。



納得。
posted by 鵺猫 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

ザーサイ

通路を挟んで隣の席のK先輩が、何かをものすごい勢いでタイピングしながら
「ザーサイ、ザーサイ、ザーサイ……ししとう、ザーサイ……」
と呟いていた。



怖いよ。
posted by 鵺猫 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

絶望



      ('A`)| ̄|_
posted by 鵺猫 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

ぶらっでぃー

くしゃみや咳のしすぎで、喉血が出た。
posted by 鵺猫 at 15:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

厚い壁に阻まれて

コンタクト(乱視用なので取り寄せ)が届くまでの間、メガネをしている。



メガネの上から目薬してしまった時の憂鬱感。
posted by 鵺猫 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

寝るときに、ついついふぐりを触る癖
posted by 鵺猫 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

面白い日記を書くのに必要なスキル

他人の書く『普通の日記』ってすっげぇつまらない

 僕は一応、自分の中で「これは特筆すべきだ」と感じたことについて日記を書いているけども、閲覧者から見たらそれが『普通の日記』にしか感じないかもしれない。その辺が難しいところだとは思う。
 ただ、別に何事でもない日常をぐでぇーっと書き散らす日記の多いこと。しかもそういう人に限って毎日更新をするし、更新できなかったら「更新できなくてすみませんでした」といった旨のコメントを書く。あるいは「今帰ってきましたー。眠いんで今日はこれぐらいで」みたいな糞エントリーを書く。そんなことを書くぐらいなら、2日3日間が空いてでももっと面白い話を書けというのに。『更新できなかった理由(言い訳)』なんて訊いてないし、聞きたくない。そういうサイトは大抵1日あたりの閲覧者の数が少ない。



『普通の日記』だけを晒してる人はニュースに疎い

 日記あるいは日記系テキストを公開している人の大半は自己主張欲を満たしたい人だ。「聞いて聞いて!今日こんなことがあったんだよ!」とか「俺、こんなこと考えた(考えてた)んだけど、聞いてくれる?」といった感情が初期の更新の源であると思う。
 それに対して『普通の日記』ばかりを書く人はどうなのだろうか。答えは同様に『自己主張したい人』なんだと思う。「更新できなくて〜」というコメントを書いていることから、読み手の存在を意識している(自分の日記をなんとなく晒している露出狂とは違う)ことがわかる。
 では『面白い日記』の著者と『普通の日記』の著者の差は何か。それは『ニュースに詳しい人と、疎い人の差』であると思う。ここでの『ニュース』とは『珍しい出来事や新しい出来事』のことを指す(goo辞書より)。ニュースに詳しい人は自分の書こうとしているネタがニュースかどうかの判断を精確に行うことができるのだが、逆にニュースに疎い人は世間のニュースをあまり知らないがために自分のネタのニュース度を見誤るのである。



『普通の日記』が面白くなる例外

 ただしそんな『普通の日記』が面白く感じる場合がある。それは『普通の日記がサブコンテンツである場合』である。メインコンテンツがテキストであっても、個人を主張しないコンテンツである場合、『普通の日記』の価値が大幅に増大する。『普通の日記』から『このコンテンツを作成している人の素性』に変質するのである。
 しかし難しいもので、メインコンテンツに魅力がなければやはり『普通の日記』は『普通の日記』でしかない。下手糞な絵が飾ってあるサイトの『普通の日記』と、それで飯を食っていけるんじゃないかというぐらい上手な絵が飾ってあるサイトの『普通の日記』とでは印象が違うと思う。サブコンテンツとしての『普通の日記』の価値は、メインコンテンツのニュース度と比例するのだろう。



 面白いと思わせる日記を書く第一歩は、時事ニュースを収集したり他サイトを閲覧したりしてニュース度の判断精度を高めることではないだろうか。
posted by 鵺猫 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

会社から割かし近いなか卯にて。

昼食でなか卯に行った。
親子丼と小うどんのセットをむしゃむしゃ食べていると、目の前のテーブル席に、社長と専務と常務が座った。
社長は俺と同じ、親子丼と小うどんのセットを頼んでいた。

頼みますから、あんたらはもっと良いもん食ってください。おながいします。
posted by 鵺猫 at 14:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

スケィトロ

ニュースでカストロ議長が話題に上っていたので、なんとなしにGoogleで「スカトロ議長」を検索してみた
6,800件ヒットした。
日本はもう駄目だと思った。
posted by 鵺猫 at 16:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

エイプリルフールについて

 気がつけば4/1だったりする。あちこちでエイプリルフール企画を見かける。最近は昔と違い、閉鎖ネタは少なくなってきたような気がする。さすがに『4/1に閉鎖宣言』というのはインパクトもクソもなくなってきたということだろうか。4/1に閉鎖宣言を出し、目に付くところに「これはエイプリルフールのネタです」と書いておいて、4/2に本当に閉鎖しちゃうぐらいのことをしないとネタとしては弱いかもしれない。
 そんな昨今なもんで、インパクトの強い嘘ネタとか嘘企画を考えないとと毎年思うのだけど、そういう企画すら思いつかないもんだからインターネットの隅っこで細々と日記を書く青年にとどまっているわけで、だったらあんまりエイプリルフールとか気にしないで普通に日記書こうかなぁと思っている所存でございますおりはべりいまそかり。それに、blogだと大幅なページレイアウトの変更ができないのでどうしてもダイナミックさに欠ける、というのも理由の一つ。しゃーないので普通にエイプリルフールについての話でもしようかな、と。



 エイプリルフールの起源は諸説あるが、そのうち一番有力とされているのは次の説である。
 フランスではユリウス暦が採用されており4/1を新年(元旦)として祭りを催していたが、1564年にシャルル9世によりグレゴリオ暦(1/1を元旦とする暦法)が採用された。しかしそれに反発した人々が新年の贈答などを1/1に行わず今までどおり4/1に行っていたことから4/1を「嘘の新年」と呼んだというのが始まりである、という説だ。その後200年以上の時間をかけながらイギリスを経てアメリカに伝わり、そこから日本に入ってきたというのである。

 続いて、どうしてエイプリルフールは「嘘をついてもよい日」になったのか。これはイギリスでのとある事件が原因となっている。
 1702年4月1日のことである(余談だが1702年といえば赤穂浪士の討入りがあった年である)。イギリスのブリストルにあるセント・メアリー・レッドクリフ教会(14世紀に建てられた。かのエリザベスI世が「イギリスで最も美しい教会だ」と絶賛したほどの教会)にマンソンという神父がいた。その日(4/1)、彼の娘であるモスの結婚式が執り行われ、その進行を父であるマンソン神父が行った。しかし結婚を認めたくないマンソン神父は、式が全て終了した後に「本日執り行った儀式は全て私の戯言であり、一切効力は無いものとする」と宣言し結婚式自体を有耶無耶にした、という親馬鹿全開な事件が起きたのである。
 ブリストルは17〜18世紀にかけてアメリカとの貿易が盛んだったとされている。貿易を行う商人や船乗りによってこの話がやや湾曲してアメリカに伝わったのではないかと考えられている。


このあたりの詳しい話については、このサイトが詳しく論じているので参考にしてもらうといいかもしれない。
posted by 鵺猫 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。